Top>we-9>選手育成法

informaion

 information
よい選手を育成するには?のテーマにそって独自の理論を展開したいですなぁ。

 よい選手は獲得から。
やっぱりよい選手を作るには、よい選手を獲得しましょう。
MLおすすめ選手に書いてある選手を参考に獲得してくださいね。

やっぱり成長しやすい選手とそうでない選手が存在するようです。

例えばルーニー。
20歳までは順調に成長しますが、その後は曲線の関係もあるようでなかなか思うように成長してくれません。(強くなるのは確かですが)
ルーニー型の曲線は成長しずらいようです。(セスクも同じような感じ)
しかし、ルーニー型の曲線は成長しにくい分、ピークが長いので息が長いです。

成長する成長型はどんな曲線でしょうか。

それは今のところ山型だと思います。

例えばキエッリーニ。
彼は完全に山の形を描いています。彼の成長型はかなり成長しますね。
なんか曲線がありえないような昇り方してますもん。

パク・チソンもそうですね。伸びます。
フェルナンド・トーレスもこれに当てはまります。

なので、成長する選手が欲しいなら山型の曲線を探せってことですね。

 どうやったら成長するのか。
それは、試合に出すことが一番でしょう。
試合に出て活躍すればそれだけ大きな成長が見込めます。

試合後の評価も成長に関係するので、育てたいFWなどがいればPKはその選手に蹴らせた方がいいですね。

試合に出すことが成長への近道ですが、ただ試合にだせばいいというわけではありません。試合にもきっちり勝ちましょう!

ただ、どの選手も全ての試合にフルで出場することはまず厳しいです。
疲労が溜まりますからね。怪我したらもったいないですし。。
(無理をさせたい人はシーズンをフルで出場させてみてください。どんな結果になったか報告いただけるとうれしいですね。)

ポイントが多くもらえるのは、UEFA関係、リーグ戦です。
カップ戦はあまりもらえません。

ですので、ポイントが多くもらえる試合に沢山出しましょう。

上の続きですが、よく成長する選手の条件にコンディション安定度があります。
これが高いと疲労が溜まりにくく、沢山試合に出場することができます。
獲得する際はここもチェックしてみてください。

 オフシーズンの練習は?
前作では、裏技が存在し、どんな選手でも無理やり強くできたのですが、今作はできなそうです。(発見した方は情報提供お願いします。)

地道に育てるしかないですね。


オフシーズンは練習重視が試合重視かで迷います。

どちらが効率が良いのでしょうか。

私の答えはわからんです。

まだ研究中なので、そのうち解決します。。。
当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Winning Eleven Edit
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO